平成25年度日本リウマチ財団登録リウマチケア看護師研修会を開催いたします。

■開催日時:平成25年7月28日(日) 10:20~16:15

■開催場所:全社協・灘尾ホール 新霞が関ビル内 (東京都千代田区霞が関3-3-2) 

■受講料:5,000円  

■ 参加実績2回(経過措置期間)

■単位:  5単位
単位取得証明書料:単位数に関係なく1,000円 (5単位)

■プログラム   ダウンロード

プログラム 
10:20-10:25
開会の挨拶
松本 美富士(日本リウマチ財団リウマチケア専門職制度検討会 委員長)
10:25-10:45
座長 岡本 連三(大口東総合病院顧問)
『登録リウマチケア看護師制度とリウマチ性疾患』
松本 美富士 (日本リウマチ財団リウマチケア専門職制度検討会委員長、
桑名市総合医療センター内科・リウマチ科 顧問)
10:45-11:25
『リウマチ性疾患の診断・評価のポイント』
岡田 正人(聖路加国際病院アレルギー膠原病科部長)
11:25-12:05

座長 近藤 正一(近藤リウマチ・整形外科クリニック院長)
『リウマチ患者のメンタルヘルスとQOL』
小嶋 雅代(名古屋市立大学大学院医学研究科公衆衛生学分野 准教授)

12:05-12:15
~ 休  憩~
12:15-13:05

座長 松本 美富士(桑名市総合医療センター内科・リウマチ科顧問)
ランチョンセミナーリウマチケア看護師の役割の「進化」と「深化」をめざして
飯田 正子(聖路加国際病院外来ナースマネジャー)

13:05-13:20
~ 休  憩~
13:20-14:00
座長 岡 寛(東京医科大学八王子医療センターリウマチ性疾患治療センター教授)
NPO法人線維筋痛症友の会の活動
橋本 裕子(NPO法人線維筋痛症友の会理事長)
14:00-14:45

座長 澁谷 美雪(霞が関リウマチ治療研究所主席看護研究員)
安全な治療継続のために看護師が行えること
元木 絵美(甲南加古川病院慢性疾患看護専門看護師)

14:45-14:55
~ 休  憩 ~
14:55-15:35

座長 松原 司(松原メイフラワー病院院長)
リウマチ治療薬の効果と有害反応
川合 眞一(東邦大学医学部医学科内科学講座膠原病学分野教授)

15:35-16:15
リウマチ患者在宅ケアと地域連携
村澤 章(新潟県立リウマチセンター名誉院長)