塩川美奈子・膠原病研究奨励賞
Young Investigator’s Award for
Collagen Disease Research

 

 本賞は、膠原病と闘い、膠原病に苦しみ、薬石効なく亡くなられた故塩川美奈子様ご本人およびご遺族の意向により設けられたもので、平成26年度を初年に10年間にわたり、 膠原病の病因、診断・治療、予防・疫学等に関する独創的な学術調査研究に、意欲的に従事する研究者に贈られるものです。

 

1957~2013

 


 

【平成29年度 受賞者】

 
 

 

庄田 宏文

 

東京大学大学院医学系研究科 

アレルギー・リウマチ学 特任講師


 

 

 

 

研究題目 :自己免疫疾患における樹状細胞の解析と新規治療標的の探索

 

 

 

 

 

【平成28年度 受賞者】

 
 

山崎 小百合

 

名古屋市立大学大学院医学研究科 免疫学 教授

 

 

 

 

研究題目 :制御性T細胞による自己免疫性関節炎•膠原病の特異的治療の研究

 

 

 

 

【平成27年度 受賞者】

 
 

藤尾 圭志

 

東京大学大学院医学系研究科 アレルギー・リウマチ学 講師

 

 

 

 

研究題目 :TGF-b3による自己免疫応答制御機構の解明

 

 

 

 

【平成26年度 受賞者】

 
 

山本 元久

札幌医科大学医学部消化器・免疫・リウマチ内科学講座 助教

 

 

 

 

研究題目 :IgG4関連疾患の発症機構と免疫エフェクター細胞の動態解析