ノバルティス・リウマチ医学賞

 

 

 

 

平成29年度 受賞者】

 
 

 

土屋 尚之

 

筑波大学医学医療系教授 
筑波大学大学院人間総合科学

研究科生命システム医学専攻長

 

 

 

研究題目:日本人集団における膠原病共通の疾患感受性および抵抗性HLAハプロタイプの同定

 

 

 

 

 

 

平成28年度 受賞者】

 
 

右田 清志

 

国立病院機構長崎医療センター
病因解析研究部長

 

 

 

 

研究題目:家族性地中海熱含めた自己炎症疾患の病態解明と治療法の開発

 

 

 

 

 

平成27年度 受賞者】

 
 

安友  康二

徳島大学大学院
医歯薬学研究部生体防御医学分野 教授

 

 

 

 

研究題目 :リウマチ性疾患における免疫制御の破綻機構に関する研究

 


 

平成26年度 受賞者】

 
 


中島  友紀

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科
分子情報伝達学分野 准教授 (分野長)

 

 

 

研究題目 :破骨細胞を起点とした骨破壊の制御機構の解明

 

 

 

平成25年度 受賞者】

 
 

梅原 久範
金沢医科大学 血液免疫内科学講座 教授

 

 

 

研究題目: IgG4関連疾患の病因病態関連蛋白および関連遺伝子の探索

 

 

 

平成24年度 受賞者】

 
 

浅原 弘嗣
東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科
システム発生・再生医学分野 教授

 

 

 

研究題目: システムアプロ―チによる関節形成メカニズムの解明と
リウマチ病態解析への応用

 

 

 

平成23年度 受賞者】

 
 

松本  功
筑波大学大学院人間総合科学研究科
疾患制御医学専攻臨床免疫学 准教授

 

 

 

研究題目:関節リウマチの発症メカニズムの解明とその制御

 

 

 

 

※敬称略、所属・肩書は授賞当時