リウマチ教育賞・リウマチ医学賞・リウマチ福祉賞  受賞者の研究題目と功績

三浦記念リウマチ学術研究賞

 

 

【平成24年度 三浦記念リウマチ学術研究賞授賞者】

 
 

白井 剛志
東北大学病院血液免疫科医員
(現職:東北大学東北メディカルメガバンク機構 
地域医療支援部門助教)

 

 

 

 

研究題目:脳症を呈する膠原病患者における抗ephrin type-B receptor2(EphB2)抗体の臨床的・病原的意義の解明

 

 

柏崎リウマチ教育賞

 

 

平成25年度 日本リウマチ財団柏崎リウマチ教育賞受賞者

 
 

鳥巣 岳彦
大分大学 名誉教授
九州労災病院 名誉院長

 

 

 

 

功 績
多年にわたりリウマチに関する医学教育及び患者教育に専念し、わが国のリウマチ学の進歩発展、リウマチに関する知識の啓発普及に尽力した。

 

ノバルティス・リウマチ医学賞

 

平成25年度 ノバルティス・リウマチ医学賞受賞者】

 
 

梅原 久範
金沢医科大学 血液免疫内科学講座 教授

 

 

 

研究題目: IgG4関連疾患の病因病態関連蛋白および関連遺伝子の探索

 

 

福祉賞

 

 

【 日本リウマチ財団リウマチ福祉賞 受賞者】

 
 

成田 すみれ
青葉台地域ケアプラザ所長

 
 

 

 

授賞理由
リウマチ性疾患に悩む患者に対して、永年に亘る医学的又は社会的救済活動を通じて、著しく貢献があった。

 


 

戻る