リウマチ教育賞・リウマチ医学賞・リウマチ福祉賞  受賞者の研究題目と功績

 

三浦記念リウマチ学術研究賞

 

 

【平成22年度 三浦記念リウマチ学術研究賞授賞者】

 
 

西 城  忍
千葉大学真菌医学研究センター・感染免疫分野 特任准教授
JSTさきがけ

 

 

 

 

研究題目;C型レクチンによる自己免疫疾患発症制御機構の解明

 

 

柏崎リウマチ教育賞

 

平成23年度 日本リウマチ財団柏崎リウマチ教育賞受賞者

 
 

齋藤 輝信
独立行政法人国立病院機構西多賀病院 
リウマチ疾患研究センター センター長

 

 

 

 

功 績
多年にわたりリウマチに関する医学教育及び患者教育に専念し、わが国のリウマチ学の進歩発展、リウマチに関する知識の啓発普及に尽力した。

 

 

ノバルティス・リウマチ医学賞

 

平成23年度 ノバルティス・リウマチ医学賞受賞者】

 
 

松本  功
筑波大学大学院人間総合科学研究科
疾患制御医学専攻臨床免疫学 准教授

 

 

 

研究題目:関節リウマチの発症メカニズムの解明とその制御

 

 

福祉賞

 

 

【 日本リウマチ財団リウマチ福祉賞 受賞者】

 
 

八木 恵美子
日本音楽療法学会 認定音楽療法士

 

 

 

 

授賞理由
リウマチ性疾患に悩む患者に対して、永年に亘る医学的又は社会的救済活動を通じて、著しく貢献があった。

 

戻る

 

トップへ