リウマチ福祉賞

 

 

 財団の発足当初から、リウマチ性疾患の学術調査研究等、学問的な調査研究の功労者についてはこれを顕彰する制度を持っていましたが、社会福祉的な面からのリウマチ対策推進の取り組みに対しては、これを顕彰する制度がなかったことが本制度制定の背景にあり、リウマチ性疾患に悩む患者に対して、永年に亘る医学的又は社会的救済活動を通じて、著しく貢献のあった個人又は団体を表彰することを目的とした賞です。

 

 

【 平成28年度 受賞者】

 
 

橋本 裕子
NPO法人線維筋痛症友の会 理事長

 
 

 

 


 


 

【 平成27年度 受賞者】

 
 

石垣 成子

あすなろ会(若年性特発性関節炎親の会)理事(事務局担当)

 
 

 

 


 

 

 

【平成26年度 受賞者】

 
 

野口 祐子

聖学院大学人間福祉学部人間福祉学科 教授

 
 

 

 


 

 

 

 

【 平成25年度 受賞者】

 
 

成田 すみれ
青葉台地域ケアプラザ所長

 
 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

【 平成24年度 受賞者】

 
 

 

渡辺 政子
公益社団法人日本リウマチ友の会福島県支部 支部長
福島県難病団体連絡協議会 会長

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

【平成23年度 受賞者】

 
 

 

八木 恵美子
日本音楽療法学会 認定音楽療法士