公益財団法人日本リウマチ財団リウマチ登録薬剤師

日本リウマチ財団は、リウマチ性疾患の薬物療 法に精通した薬剤師を育成し、リウマチ財団登録医、リウマチケア看護師」等と連携・協働して医療技術の進歩と医療水準の向上を図り、系統的治療により、国民の健康と福祉に貢献することを目的としたリウマチ財団登録薬剤師制度を発足しました。

 

略称

「リウマチ財団登録薬剤師」
欧文標記 The Certified Pharmacist by Japan Rheumatism Foundation

 

リウマチ財団登録薬剤師規則・施行細則・経過措置

規則・施行細則
経過措置
カリキュラム


 

リウマチ財団登録薬剤師になると
 

財団開催の研修会,財団ニュース(電子配信)等の情報送付。

  リウマチ財団ホームページでの広報
リウマチ財団登録医・看護師・薬剤師の所属する医療施設」に所属施設や保険薬局、氏名、HPリンクを掲載。
患者さんや、医師等医療従事者への情報発信
  財団開催の研修会(リウマチ財団リウマチの治療とケア教育研修会等)の受講料割引。

リウマチ財団登録薬剤師になるには

  申請期間 毎年7月1日~9月30日(消印有効)
 

 

登録の有効期限  登録日(取得年 10月1日)から 5年間

     

 
要件

1.医療機関、保険薬局において、

 

          リウマチ性疾患の薬学的管理指導に従事している薬剤師

2.薬剤師の資格をもつ薬学・医学系教育機関の教員

 

 

1.医療機関、保険薬局において

 

            リウマチ性疾患の薬学的管理指導に従事している薬剤師


 

    リウマチ財団登録薬剤師登録申請書、履歴書、薬剤師免許証

 

 「登録申請書
 「履歴書

薬剤師免許証の写し (A4に縮小してコピーください)

 

 直近5年間において

 

 

通算1年以上リウマチ性疾患の薬学的管理指導に従事している

薬剤師

 

 「リウマチ性疾患薬学的管理等従事歴

 

 

  

リウマチ性疾患服薬指導等の薬剤師業務を担当した患者名簿

 

 

リウマチ性疾患薬学的管理指導患者名簿

 

   (抗リウマチ薬の調剤3例以上を含む)

 

 10例

 

 

 

  のうち5例

  リウマチ性疾患の薬学的管理指導記録

 

 

リウマチ性疾患薬学的管理指導記録

 

   (抗リウマチ薬の調剤3例以上を含む)

 

  5例

 

 

 

 

   「教育研修会」で20単位以上取得 に替えて

    

  

2019年9月30日までは過渡的期間(経過措置)として、
20単位以上の取得に替えて財団主催、認定の教育研修会(下記参照)、その他リウマチ性疾患に関わる研修会への参加(発表)が3回以上あれば申請が出来ます。

 

プログラム、参加票、出張願、復命書等参加を証明できる資料を有すること。

また、治験参加、災害発生時のリウマチ性疾患患者の薬学的管理指導に従事した場合(実地訓練を含む)は、研修会に1回参加したものとして扱い、治験担当医師の署名による証明、担当医師の署名した従事記録を有すること。

 

 

リウマチ性疾患医療薬学に関する教育研修受講記録

 

(経過措置期間用)

 

3回以上

 

研修会に1回参加したものとして扱います。必ず必要ではありません↓
  治験業務従事証明書
 

「災害時リウマチ患者支援事業(実施訓練)従事証明書」

 

「教育研修会」とは  
 

財団が主催し又は認定するリウマチ性疾患の医療薬学に関するカリキュラムに相当する教育研修会

 

財団の研修会

 

財団認定の研修会

 

新規申請時     審査料 10,000円  
            登録料  5,000円 (審査後)  

 

更新(5年後)     更新料  10,000円

 
◎平成30(2018)年度新規申請

 

 

2020年度申請より

 

 「教育研修会」(参照)で20単位以上取得

 

 

「教育研修単位取得証明書一覧表」

 

20単位以上

 

 

「教育研修会」へ行くことが出来ない、開催が少ない等で教育研修会での

 20単位取得が難しい場合

 

 下記を単位に充当することが出来ます。

 


院内研修(講義、技能・技術指導等)    

 

  8単位
 (8時間)

  まで

  リウマチ財団登録医・リウマチケア看護師・リウマチ財団登録薬剤師が講師として実施するカリキュラムに則った院内研修(講義、技能・技術指 導等)
    「院内研修記録(講師・指導者用)  
    「院内研修記録(受講者用)」    
リウマチ性疾患の治験に参加  10単位
  治験コーディネーター(CRC)資格者等で、リウマチ性疾患の治験に参加した場合
 

※直近5年間に1回のみ

   
 

  「治験業務従事証明書

   
  1. 災害発生時リウマチ性疾患患者の薬学的管理指導に従事
 5単位
 
  1. 財団の「災害時リウマチ患者支援事業実施要綱」等に基づき、災害発生時にリウマチ性 疾患患者の薬学的管理指導に従事した場合(実施訓練を含む)
  ※直近5年間に1回のみ    
 

「災害時リウマチ患者支援事業(実施訓練)

                           従事証明書」

 

   
       
リウマチ性疾患の医療薬学に関する学術論文  

 

                            筆頭者  5単位
                           共同研究者   3単位
学会、財団が主催・認定した教育研修会・研究会参照での発表 
                            筆頭者  3単位
                          共同研究者  2単位
 

学会、財団が主催・認定した

          教育研修会・研修会等での発表等

 

   
財団以外が主催する研修会を受講した場合の単位数の取り扱い  

 

 

財団以外が主催する研修会とは、

日本リウマチ学会、日本臨床リウマチ学 会、日本薬学会、日本医療薬学会、日本薬剤師会学術大会、日本臨床薬理学会の学術 団体が主催した研修会です。

 

何れかに参加した場合の取得単位数は新規は5単位。

それぞれ1回のみを単位に充てることができます。

 

 
 

参加証の写しを財団に提出いただき、これにより5単位まで認定いたします。
財団では申請受理後、単位取得証明書を送付いたしますので、証明書受領次第、単位取得証明書と同封の振込用紙により、1,000円を当財団に振り込んでいただくようお願いいたします。

  5単位

 

 

 

 

 

 

 

2.薬剤師の資格をもつ薬学・医学系教育機関の教員

 

 

    リウマチ財団登録薬剤師登録申請書、履歴書、薬剤師免許証

 

 「登録申請書
 「履歴書

薬剤師免許証の写し (A4に縮小してコピーください)

直近5年間において

 

  

 

引き続き3年間の講義、セミナー、演習、医療薬学実習等の時間数の合計単位 (学校教育による履修単位)

 

 

リウマチ性疾患に関する医療薬学教育講義・

実習等記録

 

講義・医療薬学実習等のシラバス(写し)

 3単位

 

 

 

   「教育研修会」で20単位以上取得 に替えて

    

  

2019年9月30日までは過渡的期間(経過措置)として、
20単位以上の取得に替えて財団主催、認定の教育研修会(下記参照)、その他リウマチ性疾患に関わる研修への参加(発表)が3回以上あれば申請が出来ます。

 

プログラム、参加票、出張願、復命書等参加を証明できる資料を有すること。

また、災害発生時のリウマチ性疾患患者の薬学的管理指導に従事した場合(実地訓練を含む)は、研修会に1回参加したものとして扱い、担当医師の署名した従事記録を有すること。

 

 

リウマチ性疾患医療薬学に関する教育研修受講記録

    (経過措置期間用)

 

3回以上

 

研修会に1回参加したものとして扱います。必ず必要ではありません↓
 

「災害時リウマチ患者支援事業(実施訓練)従事証明書」

 

「教育研修会」とは  
 

財団が主催し又は認定するリウマチ性疾患の医療薬学に関するカリキュラムに相当する教育研修会

 

財団の研修会

 

財団認定の研修会

 

新規申請時     審査料 10,000円  
            登録料  5,000円 (審査後)  

 

更新(5年後)     更新料  10,000円

 
◎平成30(2018)年度新規申請

 

2020年度申請より

 

 「教育研修会」で20単位以上取得

 

 

「教育研修単位取得証明書一覧表」

 

20単位以上

 

 

「教育研修会」へ行くことが出来ない、開催が少ない等で教育研修会での

 20単位取得が難しい場合

 

 下記を単位に充当することが出来ます。

 


院内研修(講義、技能・技術指導等)    

 

  8単位
 (8時間)

  まで

  リウマチ財団登録医・リウマチケア看護師・リウマチ財団登録薬剤師が講師として実施するカリキュラムに則った院内研修(講義、技能・技術指 導等)
    「院内研修記録(講師・指導者用)  
    「院内研修記録(受講者用)」    
  1. 災害発生時リウマチ性疾患患者の薬学的管理指導に従事
  5単位
 
  1. 財団の「災害時リウマチ患者支援事業実施要綱」等に基づき、災害発生時にリウマチ性 疾患患者の薬学的管理指導に従事した場合(実施訓練を含む)

  ※直近5年間に1回のみ  
 

「災害時リウマチ患者支援事業(実施訓練)

                           従事証明書」

 

   
       
リウマチ性疾患の医療薬学に関する学術論文  

 

                            筆頭者  5単位
                           共同研究者   3単位
学会、財団が主催・認定した教育研修会・研究会参照での発表 
                            筆頭者  3単位
                          共同研究者  2単位
 

学会、財団が主催・認定した

          教育研修会・研修会等での発表等

 

   
財団以外が主催する研修会を受講した場合の単位数の取り扱い  

 

 

財団以外が主催する研修会とは、

日本リウマチ学会、日本臨床リウマチ学 会、日本薬学会、日本医療薬学会、日本薬剤師会学術大会、日本臨床薬理学会の学術 団体が主催した研修会です。

 

何れかに参加した場合の取得単位数は新規は5単位。

それぞれ1回のみを単位に充てることができます。

 

 

参加証の写しを財団に提出いただき、これにより5単位まで認定いたします。
財団では申請受理後、単位取得証明書を送付いたしますので、証明書受領次第、単位取得証明書と同封の振込用紙により、1,000円を当財団に振り込んでいただくようお願いいたします。

  5単位