公益財団法人日本リウマチ財団登録医  新規申請について

 

 目   的
   リウマチ財団登録医制度は、リウマチ科医はじめ関連診療科の医師に対して、リウマチ性疾患の診断、治療に関する幅広い知識や臨床的な最新情報を研修会や種々の情報ツールを用いた研修カリキュラムをもとに提供し、地域医療連携等及びリウマチケア看護師、リウマチ財団登録薬剤師、並びにリウマチ財団登録理学・作業療法士等と連携・協働して医療技術の進歩と医療水準の向上を図り、系統的治療により、国民の健康と福祉に貢献することを目的とし、昭和61年に発足しました。
略称 「リウマチ財団登録医」
欧文標記 Registered Physician to Japan Rheumatism Foundation(RPJRF)
規則・施行細則  ※規則をお読みください。
 
履歴書財団ニュース申請書履歴書日本リウマチ財団登録リウマチ専門職表彰制度リウマチ財団登録委・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士の所属する医療施設 財団ニュース
   

履歴書履歴書履歴書履歴書履歴書履歴書履歴書履歴書履歴書履歴書履歴書履歴書リウマチ性疾患名簿申請書 履歴書 災害 リウマチ財団登録委・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士の所属する医療施設 災害 災害 臨床試験 単位特例 認定研修 財団研修 受講記録 記載例 記載例 記載例 指導記録 指導記録 記載例 記載例 リウマチ性疾患 名簿 履歴書 申請書 災害 リウマチ財団登録委・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士の所属する医療施設 災害 災害 臨床試験 単位特例 認定研修 財団研修 受講記録 記載例 記載例 記載例 指導記録 指導記録 記載例 記載例 リウマチ性疾患 名簿 履歴書 申請書 リウマチ財団登録委・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士の所属する医療施設災害 災害 災害 臨床試験 単位特例 認定研修 財団研修 受講記録 記載例 記載例 記載例 指導記録 指導記録 リウマチ性疾患 記載例 記載例 名簿 履歴書 申請書

 

                        

                         令和2年8月3日 更新

日本リウマチ財団「リウマチ専門職資格」新規・更新申請予定者 各位

       

      

                    

                          公益財団法人日本リウマチ財団

                           リウマチ専門職委員会

 

 各位におかれましては、通常診療に加え、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)への対策等により、ご多忙のことと拝察申し上げます。

 COVID-19対策のため、国・自治体や施設等からイベント等の開催に様々な感染予防対策が要望されています。当財団でも単位取得認定の各種教育研修会等の多くが、全国的に中止・延期等とされています。その中で現在、新規・更新申請準備をされている各位において、予定していた教育研修会等が中止・延期等により必要単位(参加回数)を確保できない事例が予測されます。そのため、今回は下記の時限的特例措置により対応することを通知します。

 

 

単位認定教育研修会等の中止・延期等により、申請にあたって必要単位(参加回数)が不足の場合は、開催が可能となった時点から可及的速やかに不足単位を取得することを条件として、申請書を受理します。必要単位(参加回数)以外の資格要件についての書類審査を行い、不足単位(参加回数)取得を必須要件として各種リウマチ専門職資格を認定します。

なお、COVID-19感染状況により、上記対応でも必要単位(参加回数)取得が困難な場合は、別途対策を講じる予定です。

 

 

 

1.登録医の申請であれば「教育研修会受講記録」、登録看護師、薬剤師の申請であれば 「教育研修単位取得証明書一覧表」、登録理学・作業療法士の申請であれば「リウマチ性疾患に関する教育研修受講記録(経過措置期間用)」に、それぞれ取得した単位(参加)取得証明書の内容を記入し、下部欄外に不足単位数(参加回数)をお書きください。

(例:5単位不足)

 

2.上記の「教育研修会受講記録」等を含め、提出期日(当日消印有効)までに、申請書類一式を財団事務局へ提出してください。

 

3.後日、教育研修会の受講により、不足していた単位数(参加回数)を満たした時点で、単位(参加)取得証明書を財団事務局へ提出してください。

 

 

 COVID 19 (新型コロナウィルス感染症)による申請単位不足に関する特例措置について

 

 

 

 

新専門医制度における基本領域の学会(19学会)、日本リウマチ学会、日本臨床リウマチ学会、日本プライマリケア連合学会の学術団体とし、何れかに参加した場合の取得単位数は5単位で、1回のみを単位に充てることができる。

※参加証等の写しが必要

 

<取得方法>

参加証の写しを財団に提出いただき、これにより5単位まで認定いたします。
財団では申請受理後、単位取得証明書を送付いたしますので、証明書受領次第、単位取得証明書と同封の振込用紙により、1単位1,000円(5単位であれば5000円)を当財団に振り込んでいただくようお願いいたします。

申請期間 毎年3月1日~5月31日(消印有効)
登録の日(取得年6月1日)から5年間

申請時  10,000円  
登録時  20,000円 ※審査、登録通知後に納付

更新時  20,000円

    10,000円  日本リウマチ学会リウマチ専門医

          又は日本整形外科学会認定リウマチ医

※登録申請時に納付(5年後の更新時)

申請書の提出前に郵便局で振込みを行い、申請書の「審査料振込日」の欄にお振込みをした日を記載してください、
  ①振込用紙は、郵便局備え付けの青の[払込取扱票]をご利用ください。  
  ②振込手数料は、各自でご負担お願いします。  
  ③郵便振替口座  
  口座記号・口座番号:00120-2-357086
                加入者名:公益財団法人日本リウマチ財団
             通信欄:「登録医審査料」と記載してください
             ご依頼人: 申請者の郵便番号・住所・氏名・電話番号
 
  郵便振替用紙記入記載例  
  ※申請書類等は可能な限り書留又はレターパックでお送りください。  

日本リウマチ財団 事務局
電話 03-6452-9030   FAX. 03-6452-9031

E-mail:inform@rheuma-net.or.jp