公益財団法人日本リウマチ財団登録医

日本リウマチ財団登録医制度は、リウマチ科医はじめ関連診療科の医師に対して、リウマチ性疾患の診断、治療に関する幅広い知識や臨床的な最新情報を研修会や種々の情報ツールを用いた研修プログラムをもとに提供し、医療技術の進歩と治療水準の向上を図るとともに、地域医療連携等により、リウマチ性疾患に対する系統的治療を実現し、国民の健康と福祉に貢献することを目的としています。

 

略称

「リウマチ財団登録医」
欧文標記 Registered Physician to Japan Rheumatism Foundation(RPJRF)

 

リウマチ財団登録医規則・施行細則

規則・施行細則


 

リウマチ財団登録医になると
  ●財団が定期発行しているリウマチ財団ニュース配布。
 

●リウマチ財団ホームページでの広報
「日本リウマチ財団登録医・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士の所属する医療施設」に所属医療機関名、氏名、HPリンクを掲載。同看護師、薬剤師も併せて掲載。

⇒ リウマチの専門医を探している患者さんや、医師等医療従事者への情報発信。


・登録医が世話人、講師等で関係する患者さん向け講演会等のWEB告知。

 

 

●財団ニュース、財団開催の研修会、情報等を希望者にメール送付。

 

 

●リウマチ財団開催(リウマチの治療とケア教育研修会等)の受講料割引。

 

 

 

 

リウマチ財団登録医になるには

  申請期間 毎年3月1日~5月31日(消印有効)
 

 

登録の有効期限  登録日(取得年 6月1日)から 5年間

     

 

 

 

    リウマチ財団登録医申請書、履歴書、医師免許証

 

 

 登録申請書

日本リウマチ財団登録医、日本リウマチ学会リウマチ専門医、日本整形外科学会認定リウマチ医のいずれか2名の推薦を受けた者

 

 「履歴書

医師免許証の写し 

 

現在に至るまで

 

 

通算1年以上リウマチ性疾患の診療に関わっている

 

 

 

 直近5年間において

 

  

10例のリウマチ性疾患診療患者名簿を有する臨床医

 

 

リウマチ性疾患診療患者名簿

 

 10例

 

 

※記入要項

 

 ※記載例

 

 

  のうち5例のリウマチ性疾患診療記録

 

-1リウマチ性疾患診療記録(関節リウマチ)

  5例

 

-2リウマチ性疾患診療記録(関節リウマチ以外)

 

関節リウマチ

※記入要領

※記載例

関節リウマチ以外

※記入要領

※記載例

 

財団が主催し、又は認定する教育研修会に出席による単位及び財団の教育研修教材eラーニング修得により、教育研修単位20単位以上取得

 

 

 

「教育研修会受講記録」 

 

20単位以上

 

 

財団以外が主催する研修会を受講した場合の単位数の取り扱い  

財団の研修会

 

財団認定の研修会

 

新専門医制度における基本領域の学会(19学会)、日本リウマチ学会、日本臨床リウマチ学会の学術団体とし、何れかに参加した場合の取得単位数は5単位で、

1回のみを単位に充てることができます。

 

<取得方法

参加証の写しを財団に提出いただき、これにより5単位まで認定いたします。
財団では申請受理後、単位取得証明書を送付いたしますので、証明書受領次第、単位取得証明書と同封の振込用紙により、1単位1,000円(5単位であれば5000円)を当財団に振り込んでいただくようお願いいたします。

    5単位

 

 

 

 

新規申請時     審査料 10,000円  
            登録料 20,000円 (審査後)  

 

更新(5年後)     更新料  20,000円

       

※但し日本リウマチ学会リウマチ専門医又は日本整形外科学会認定リウマチ医   

                      10,000円

 

 

◎平成31(2019)年度新規申請

 

◎申請方法略図