戻る

災害時リウマチ患者支援協力医療機関被災状況・診療体制
(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・長野・新潟)


北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県  
関東・甲信越 茨城県 栃木県 群馬県 長野県 新潟県    
   
平成23年3月15日〜4月21日の回答情報掲載

北海道
●松田整形外科病院 札幌市北区 011-746-3666
●北海道医療大学病院 (病院事務課 塚原裕子) 札幌市北区TEL:011-778-7575 被害状況-被害なし 外来受入態勢-4月より外来体制変更のため、受入不可(整形常勤医師不在になります)
●清香会おおしま内科胃腸科クリニック(大嶋哲夫) 札幌市白石区TEL:011-866-5511 被害状況-なし 外来受入態勢-10〜20名程度 入院受入態勢-なし、不可  医療品確保に関すること-現在は問題なし
●札幌社会保険総合病院(長瀬博明) 札幌市厚別区TEL:011-893-3000 被害状況-なし 外来受入態勢-現在リウマチ科の常勤医がおりません。お応えできません。 入院受入態勢-なし 医療品確保に関すること-特になし
●手稲内科リウマチクリニック(津田) 札幌市手稲区TEL:011-695-3900 外来受入態勢-通常通り 入院受入態勢-入院設備なし 医療品確保に関すること-特記することなし
●佐川昭リウマチクリニック(高橋) 札幌市中央区TEL:011-271-0770 被害状況-特に被害はございません。外来受入態勢-通常診療中です。 医療品確保に関すること-現時点(3/15)通常通り。
●市立札幌病院(向井正也) 札幌市中央区TEL:011-726-2211 被害状況-特になし 外来受入態勢-1日10名程度(但し、処方のみ等) 入院受入態勢-院内空きベッドがあれば、5床程度 医療品確保に関すること-特に問題なし
●延山会西成病院   3/28追加  札幌市手稲区TEL:011-681-9321 被害状況-特になし 外来受入態勢-10名/週  入院受入態勢-3名 医療品確保に関すること- 3/25時点問題なし
●勤医協中央病院(事務次長室 柏原) 札幌市東区TEL:011-782-9200  被害状況-被害なし 外来受入態勢-20名程度まで 入院受入態勢-5名程度まで  医療品確保に関すること-・ヒュミラは採用していません。 ・レフルノミドは採用していません。 ・その他については、今のところ供給元からの不足連絡はなし
●函館赤十字病院(地域連携室 三田) 函館市堀川町TEL:0138-35-5511 被害状況-なし 外来受入態勢-20名/1日程度  入院受入態勢-10名程度  医療品確保に関すること-関係医薬品完備
●大本内科クリニック(院長 大本晃裕) 小樽市稲穂TEL:0134-24-0066  被害状況-無し 外来受入態勢-10名程度  入院受入態勢-女性ベッド1床空床あり(医療適用病床2床)軽症のみ(透析不可、人工呼吸不可(VH不可))  医療品確保に関すること-今の所、支障ほとんどなし
●苫小牧東病院 苫小牧市明野新町 TEL:0144-55-8811
●カレスサッポロ時計台記念病院 札幌市中央区 TEL:011-251-1221
●即仁会北広島病院 北広島市栄町 TEL:011-373-1432
●札幌しらかば台病院(木村光治) 3/28追加 札幌市豊平区TEL:011-852-8866 被害状況-なし 外来受入態勢-通常通り(1日200程度の外来)受入は20名程度  入院受入態勢-通常通り(262床)受入可能は一般5床、療養5程度 医療品確保に関すること-通常通り
●北海道整形外科記念病院(看護部長 片岡則子) 札幌市豊平区TEL:011-812-7001 被害状況-ありません 外来及び入院受入態勢-貴事務局の具体的な要請を頂いた上で、前向きに検討させて頂きます  医療品確保に関すること-今の所、確保に支障ありません
●さっぽろ幌西クリニック(笠井康弘) 札幌市中央区TEL:011-551-3315 被害状況-なし 外来受入態勢-5〜10名/day (リウマチ患者) 入院受入態勢-なし  医療品確保に関すること-問題なし
●健康会おおあさクリニック(黒川憲一) 江別市大麻中町TEL:011-388-2233  被害状況-被害なし 外来受入態勢-20名程度 入院受入態勢-無床  医療品確保に関すること-最低Line(過剰確保なし)
●フクダ旭川メディハイルペインクリニック 旭川市末広
●みきた整形外科クリニック (三木田光)深川市五条TEL:0164-26-2626  被害状況-被害なし 外来受入態勢-10名程度 入院受入態勢-無し  医療品確保に関すること-問題なし
●道北勤医協一条通病院(事務長 八重樫典生)旭川市豊岡TEL:0166-34-2111 被害状況-ありません 外来受入態勢-受け入れ可能です  入院受入態勢-受け入れ可能です(ご相談ください)  医療品確保に関すること-特にありません
●総合病院北見赤十字病院(医事課 澁谷尚紀) 北見市北TEL:0157-24-3115  被害状況-なし 外来受入態勢-5〜10人/日まで  入院受入態勢-1日あたりの新規入院受け入れは1〜2名、?入院患者数は5〜10名まで  医療品確保に関すること-安定供給可能です。

▲このページのトップへ

青森県
●剛整形外科クリニック 3/28追加 青森市花園 TEL:017-741-6100  被害状況-なし  外来受入態勢-可能
●弘前記念病院(整形外科 若井裕司) 弘前市境関西田TEL:0172-28-1211  被害状況-物流障害のみです  外来受入態勢-かなりの数まで可能です 入院受入態勢- 5名程度(+α)
●独立行政法人国立病院機構弘前病院(企画課医事) 弘前市富野町TEL:0172-32-4311 被害状況- なし  外来受入態勢-10名 入院受入態勢-3名  医療品確保に関すること-薬のみの対応
●弘前大学医学部附属病院(消化器血液膠原病内科 石黒陽 櫻庭裕文) 弘前市本町TEL:0172-39-5053   被害状況- 直接的な被害はないが、燃料や薬品の不足がある  外来受入態勢-10〜20人 入院受入態勢- 2〜3人 医療品確保に関すること-安定供給まではまだ日数を要するが現在は必要量を確保できている

▲このページのトップへ

岩手県
●吉田整形外科・リウマチ科クリニック(院長 吉田昌明) 盛岡市本町通TEL:019-604-3820   被害状況-3/14には、全面的に復旧しています 外来受入態勢-何名でも可能です。採血検査も可能です。  入院受入態勢-不可能です   医療品確保に関すること-・本人が来院できなくても抗リウマチ剤等の処方可能です。 ・現時点では近隣の薬局の協力により当面の医薬品は確保されています。
●駒ケ嶺リウマチ整形外科クリニック(駒ヶ嶺正隆) 盛岡市盛岡駅通TEL:019-622-1121  被害状況-不詳  外来受入態勢-何名でも可  入院受入態勢-なし(外来のみ)  医療品確保に関すること-現在は確保しています。
●須藤内科クリニック 盛岡市盛岡駅西通 TEL:019-621-5222 被害状況-なし。盛岡は平常に外来を  外来受入態勢- 外来で対応する  入院受入態勢-無し  医療品確保に関すること-薬局にあり
●岩手医科大学附属花巻温泉病院(事務長 千葉均) 花巻市台TEL:0198-27-2011  被害状況-被害はなし 外来受入態勢-10  入院受入態勢-3  医療品確保に関すること-特に問題なし
●晃生会近藤医院 下閉伊郡山田町川向町 TEL:0193-82-3328

▲このページのトップへ

宮城県
●しかない整形外科クリニック3/28追加 仙台市青葉区 TEL:022-277-2330 外来受入態勢-通常のリウマチ診療可能  医療品確保に関すること-MTX、エンブレルなども実施。処方を2週分にすることもあり  その他-来院できない患者や支援を要する患者はいない
●森整形外科リウマチ科クリニック(森繁) 仙台市泉区TEL:022-279-1184 被害状況-ビル開業で仕切り壁、天井灯などの破損が目立つ 外来受入態勢-3月19日から平常通り診療予定です。  入院受入態勢-無床診療所につきベッド無し  医療品確保に関すること-調剤薬局にある在庫が無くなると、その後薬を出せなくなります。物流ルートが一刻も早く回復するのを祈るばかりです。
●公立黒川病院3/28追加  黒川郡大和町 TEL:022-345-3101 被害状況-建物の被害なし  外来及び入院受入態勢- ほぼ平常通りの診療。医療スタッフ28日から平常どおりを予定。  医療品確保に関すること-生物学的製剤も実施可能。処方は14日分
●独立行政法人国立病院機構西多賀病院(齋藤輝信) 仙台市太白区TEL:022-245-2111  被害状況-建物の被害がありますが、水道がないため緊急として井戸水を大切に使用。電気も極力制限して、室内の暖房・電気類すべて強く制限して、セーター、マフラー着用して診療についています。食料も完全に不足しています。  外来受入態勢-再来の患者を受け付けていますが、来院できないことが重要です。今日(16日)は朝から10:30現在3名ほどいます。  入院受入態勢-昨夕、私の担当患者が急変し、緊急入院。一般患者の入院は不可能です。  医療品確保に関すること-完全に不足しています。外来患者には7日分の処方と制限されています。在庫がなく処方できない現状です。 その他- タクシーはガス不足。マイカーはガソリン不足のため公的バス、地下鉄の一部を使うしかありません。現在、雪が降っていますが、節電の中で書いています。
●東仙台リウマチ科内科クリニック(受付) 仙台市宮城野区TEL:022-237-5311 被害状況-断水、電話が時に不通、採血検査不可  外来受入態勢-何名でも協力します(ただし、処方・注射薬がある限り)  入院受入態勢-ベッドなし  医療品確保に関すること-問屋、薬局に協力して頂いてますが、充分とは言えず一人に処方は2週分としています。問屋はまだ停電しています。
●NTT東日本東北病院(看護部長 岡部たえこ) 仙台市若林区TEL:022-236-5619 被害状況-漏水(軽微) 外来受入態勢- 50名 入院受入態勢-10床受け入れ可能  医療品確保に関すること-受け入れ数は生物学的製剤確保能力に左右される。医薬品確保ができれば外来、入院共に更に受入れ可能)
●佐々木整形外科(佐々木和義) 遠田郡美里町TEL:0229-32-2011 被害状況-ライフラインは全て復旧しました(3/23現在)  外来受入態勢-外来は何人でも可  入院受入態勢-19病・満床です  医療品確保に関すること-院外処方。2週間程度の確保は可
●気仙沼市立病院 気仙沼市田中 被害状況-建物一部浸水  外来受入態勢-整形外科でリウマチ患者さんを診ている  入院受入態勢-不可能  医療品確保に関すること-ストックに不安あり

▲このページのトップへ

秋田県 -
●秋田大学医学部附属病院(第3内科 小松田敦) 秋田市広面蓮沼TEL:018-884-6116 被害状況-なし  外来受入態勢-通常通り  入院受入態勢-通常通り  医療品確保に関すること-ほぼ通常通り
●秋田赤十字病院 秋田市上北手猿田苗代沢
●京回生会わたなべ整形外科(渡部英敏) 能代市落合中前田TEL:0185-52-8881  被害状況-なし  外来受入態勢-50名程度  医療品確保に関すること-特になし
●楊整形外科医院(楊国隆) 能代市栄町TEL:0185-89-7771  被害状況-被害はございません  外来受入態勢-制限なし  入院受入態勢-入院はございません  医療品確保に関すること-今のところ問題でございません。
●大館市立総合病院(総務課総務係 小松工) 大館市豊町TEL:0186-42-5370  被害状況-被害はありませんでした  外来及び入院受入態勢-申し訳ありませんが、受け入れできません

▲このページのトップへ

山形県

●山形大学医学部附属病院(@木理彰 (整形)A今田常夫(内科)) 山形市飯田西TEL:023-628-5355  被害状況-なし  外来受入態勢-第一内科:週10人くらい(薬・2週間)  入院受入態勢-・第一内科は透析も担当の為現在ベッドがありません。
外来及び入院受入態勢-・現在、太平洋側の被災地から整形外科患者を受け入れており受け入れ困難な状況にあります。  医療品確保に関すること-集積地の仙台が被災して、入手困難な状況が続いています。
●齋藤内科クリニック(齋藤ますみ) 南陽市宮内TEL:0238-47-2411  被害状況-被害なし  外来受入態勢-3名程度  入院受入態勢-無し  医療品確保に関すること-生物学的製剤は使用していません。院内在庫(リウマトレックス(2)、アザルフィジンEN(500)、リマチル(100)、プレドニゾロン(5)、プレドニゾロン(1)、ジオゾール注(25)は、在庫がなくなれば入荷の予定不明です。
●阿達医院(阿達大介) 長井市あら町TEL:0238-88-2098   外来受入態勢-10〜20名位/日  入院受入態勢-入院設備無し 医療品確保に関すること-生物学的製剤に対する経験は大丈夫(ノウハウ、人員)ですが、現在ストックがなく近隣の基幹病院から貸し出しの要請もありますが、応じられない状況です。生物学的製剤は当院使用者の分も不足しています。
●丹心会吉岡病院 天童市東本町TEL:023-654-1188  外来受入態勢-可  入院受入態勢-可  医療品確保に関すること-有
●済生会山形済生病院(整形外科診療部長 石井政次)3/28追加 山形市沖町TEL:023-682-1111  被害状況-被害は特にありません  外来受入態勢-通常通りとなっております  入院受入態勢-重症患者2名、中程度の患者5名と県に報告しております  医療品確保に関すること-・処方日数の制限はありますが、確保されている状況です。※但し、重度のリウマチ患者さんは専門医がいないため、受入等の対応は困難な状況にありますので、宜しくお願い致します。
●日本海総合病院   酒田市あきほ町TEL:0234-26-2001  (腎臓内科 小山雄太) 外来受入態勢-10〜20 入院受入態勢-〜5 医療品確保に関すること-日本海側でも十分な供給体制とは言い難いので、現時点では確約しにくいです。
(整形外科 針生光博)  外来受入態勢-5〜6名  入院受入態勢-5〜6名  医療品確保に関すること-手術や麻酔の薬剤が不足しており、緊急性がない場合は手術できない可能性があります。
●三友堂病院 (総務課 三浦稔) 米沢市中央TEL:0238-24-3700(内432)  被害状況-建物の被害は軽微  外来受入態勢-通常の診療体制  入院受入態勢-通常の診療体制  医療品確保に関すること-在庫品のみです。

▲このページのトップへ

福島県

●済生会川俣病院 (医事課長 阿部義宏)  伊達郡川俣町TEL:024-566-2323  被害状況-被害なし  外来受入態勢-10名程度(毎週月曜日)  入院受入態勢-ベッド数90床、受け入れ可能数0  医療品確保に関すること-確保済み
●大原綜合病院 (海瀬俊治 内科)  福島市大町TEL:024-526-0300  被害状況-@窓ガラス破損などで使用不能の病室あり。エレベータ一基使用不可。天井破損あり A病院、薬局で薬剤に余裕なし B放射能汚染で野菜など食材が不足になる可能性あり C放射能汚染が心配です  外来受入態勢-5〜10名程度  入院受入態勢-福島県浜通りの病院や老健施設からの(原発事故での)避難患者で余裕がありません  医療品確保に関すること-MTXや生物製剤がどれくらい余裕があるのか、不明です。
●福島赤十字病院 (宮田昌之 医師)  福島市入江町TEL:024-534-6101  被害状況-多少あるも、診療には影響なし  外来受入態勢-通常  入院受入態勢-ほぼ通常  医療品確保に関すること-多少難あり(薬品による)
●厚生会福島第一病院 (鈴木克子 安食八重)  福島市北沢又成出TEL:024-557-5111  被害状況-医薬品不足(処方制限)、検査制限(CT、MRI、マンモ不可)、ガソリン不足による通勤制限、患者様の食料不足、暖房停止等々  外来受入態勢-軽症のみ  入院受入態勢-医師の判断による  医療品確保に関すること-物流ストップにより処方制限、7日
●西間木医院3/28追加  須賀川市和田弥六内 TEL:0848-76-3400  被害状況-断水  外来受入態勢-通常
●秀誠会村上整形外科3/28追加  郡山市安積町 TEL:024-945-8577 被害状況-なし  外来受入態勢-通常
●星総合病院 総務課 渡辺順一  郡山市大町TEL:024-923-3711  被害状況-建物半壊  外来受入態勢-かかりつけ再診外来患者のみ  入院受入態勢-不可  医療品確保に関すること-今の所、大丈夫です

▲このページのトップへ

茨城県
●誠仁会都和病院(長堀貞二)  土浦市西並木TEL:029-824-3434  被害状況-なし  入院受入態勢-1(3/23日現在)  医療品確保に関すること-現在は不足なし
●菊山医院(加藤徹)  結城郡八千代町TEL:0296-48-1294  被害状況-給水制限中  外来受入態勢-生物製剤を使用していない患者であれば1〜2名。電気の制限、給水制限の検査?  入院受入態勢-0  医療品確保に関すること-納品も少しずつ難しくなりつつある
●取手整形外科医院(院長 松崎信夫)  取手市新町TEL:0297-72-0744  被害状況-特にありませんが、薬剤供給が不安有ます。  外来受入態勢-可能。10名程度(薬剤供給ができない場合は2〜3人)  入院受入態勢-施設はありません  医療品確保に関すること-経口薬:MTX、アザルフィジン、リマチル、プレドニゾロン(5r、1r)生物製剤:エンブレル25r-50r共シリンジ製剤 当院での停電は避けられていますので、冷蔵庫には問題なくなりましたが、上記製剤の供給が卸業者の配送車の燃料切れで不足になりそうです。財団からも「卸業者の配送車への燃料供給を最優先にする」ことを政府にも働きかけて下さい。
●筑波大学臨床医学系(筑波大学附属病院)(林太智(不在時は、当科オンコール医)  つくば市天王台TEL:029-853-3525 TEL:029-853-3848(病院代表)  被害状況-概ね復旧  外来受入態勢-急患のみ対応させていただきます(受付8:30〜16:30)  入院受入態勢-病院災害対策本部コントロール下のため重症のみ対応(軽症の入院はできません) 医療品確保に関すること-調整中(現時点では不足はないようです)
●厚友会城西病院(永島覚一)3/28追加  結城市結城TEL:0296-33-2111  被害状況-地震当日、暖房設備故障、給湯システム故障、カルテ庫転倒、給水不能など、すべて現在は回復、被爆被害多少あり?  外来受入態勢-通常通り診療、薬処方2週間に変更  入院受入態勢-通常通り可能、10床〜15床(日により変更)  医療品確保に関すること-物流及び生産ライン不能により、入荷しずらい状態。一般入院患者様には、なんとか対応中。
●茨城県立中央病院(膠原病リウマチ科 後藤大輔)  笠間市鯉渕TEL:0296-77-1121  被害状況-院内壁が一部崩落  外来受入態勢-分散していただければ10名前後(膠原病患者さん、RA患者さん)  入院受入態勢-現状は担当医師1名であり、また病棟も徐々に再開中であり難しい。(軽症であれば相談の上、可かもしれませんが、はっきりと言えません)  医療品確保に関すること-外来処方は日数制限されています
●水戸済生会総合病院  水戸市双葉台 TEL:029-254-5151
●庚午会中山病院(中山喬司)  ひたちなか市東石川TEL:029-274-9955  被害状況-@屋上給水塔の破壊、A地域全体の断水 外来受入態勢-午前中のみ  入院受入態勢-不可
●西成田医院(西成田真)  日立市西成沢町TEL:0294-25-6520  被害状況-水道が復旧していない(トレイが使えない)  外来受入態勢-20〜30名適宜可  入院受入態勢-なし  医療品確保に関すること-bio製剤を含め、対応可。

▲このページのトップへ

栃木県
●倉持整形外科鹿沼(星野亮一)  鹿沼市緑町TEL:0289-63-3300  被害状況-被害なし 外来受入態勢-15名 入院受入態勢-不可
●すずき整形外科(横山)  小山市喜沢TEL:0285-23-2010  入院受入態勢-受け入れ不可
●川村内科医院(川村肇)  小山市駅南町TEL:0285-28-1332  外来受入態勢-数名  入院受入態勢-0  医療品確保に関すること-現在は、薬品の流通があるが、これからどうなるか不明
●関根整形外科医院(関根修一)  小山市駅南町TEL:0285-27-6713 外来受入態勢-特に制限はないが、医師1日で対応 入院受入態勢-全14床(空床による) 医療品確保に関すること-今のところは問題なし
●渡辺整形外科医院(渡辺憲一)  大田原市浅香TEL:0287-22-7583 被害状況-なし 外来受入態勢-可(制限なし) 入院受入態勢-ベッド無 医療品確保に関すること-問題ありません
●光風会光南病院(理事長 須田誠  事務長 福島久雄)  小山市乙女TEL:0285-45-7711 被害状況-被害なし 外来受入態勢-5名 入院受入態勢-ベッド数95床、受け入れ可能数3床 医療品確保に関すること-現在のところ通常にて確保中です。今後は不明です。3月23日現時点です。
●山本整形外科医院(山本勝)  下野市駅東TEL:0285-44-6820  被害状況-なし 外来受入態勢-数名程度可、外来のみ  入院受入態勢-なし 医療品確保に関すること-問題なし
●都丸整形外科医院(都丸高志)  下野市下古山TEL:0285-52-1010  被害状況-なし  外来受入態勢-数名  入院受入態勢-5名 医療品確保に関すること-十分である
●栃木県医師会塩原温泉病院(増渕正昭)  那須塩原市塩原TEL:0287-32-4111  被害状況-特になし  外来受入態勢-10人程度  入院受入態勢-要連絡 医療品確保に関すること-生物製剤有り
●藤沼医院(藤沼彰)  栃木市大平町富田TEL:0282-43-2233  被害状況-無  外来受入態勢-可、10名  入院受入態勢-2名  医療品確保に関すること-リウマトレック、エンブレル有り
●自治医科大学附属病院(簔田清次)  下野市薬師寺TEL:0285-58-7358  被害状況-なし  外来受入態勢-必要に応じて。基本的にはすべて  入院受入態勢-総23床。空ベッド数に関係しますが、できる限り対応します。まず連絡下さい。  医療品確保に関すること-現時点で不足なし
●小金井中央病院(病院長 三橋梅八)  下野市小金井TEL:0285-44-7000  被害状況-完全復旧  外来受入態勢-10名(但し、火曜日午前、金曜日午後、土曜日午前)  入院受入態勢-1名  医療品確保に関すること-通常どおり可能
●しらさぎ会新上三川病院(地域連携室 野澤里美)  河内郡上三川町上三川TEL:0285-56-7111  被害状況-被害なし  外来受入態勢-10名程度  入院受入態勢-受け入れベッドなし  医療品確保に関すること-院内患者の対応分のみ確保


▲このページのトップへ
群馬県
●日高会日高病院3/28追加   高崎市中尾町  入院受入態勢-日高病院で2〜3人
●日高会平成日高クリニック(本橋豊)   高崎市中尾町TEL:027-361-1215  被害状況-地震・計画停電のため電子カルテ等対応が大変  外来受入態勢-平成日高クリニックで毎日2〜3人 生物学的製剤も可能  医療品確保に関すること-通常どおり
●井上病院群馬リウマチクリニック(磯武信)   高崎市井野町TEL:027-370-5656  被害状況-被害無し  外来受入態勢-10名程度  入院受入態勢-外来のみので無床ですので入院不可です。  医療品確保に関すること-現在は特に支障はありません
●井上病院(相談室 森田剛史)   高崎市通町TEL:027-322-3660  被害状況-特に無し  外来受入態勢-10名  入院受入態勢-2名  医療品確保に関すること-確保すべく努力しております
●仁和会野口病院   高崎市請地町TEL:027-322-2288  被害状況-特にありません  外来受入態勢-数名(5〜6名)  入院受入態勢-1〜2名  医療品確保に関すること-通常業務の範囲でしか在庫はありません。今後品薄になる事が予想され心配しています。
●群馬県立心臓血管センター(有田覚)   前橋市亀泉町TEL:027-269-7455  被害状況-なし  外来受入態勢-可  入院受入態勢-少し可
●深沢整形外科(深澤直樹)   前橋市西片貝町TEL:027-220-5277  被害状況-なし  外来受入態勢-10名  入院受入態勢-0名
●柳整形外科・歯科クリニック(高柳均)   伊勢崎市香林町TEL:0270-20-8866  被害状況-被害なし  外来受入態勢-20〜30名可能  入院受入態勢-2〜3人入院可能  医療品確保に関すること-特になし
●群馬大学医学部附属病院(高岸憲二)3/30追加 前橋市昭和町TEL:027-220-8260 被害状況-特になし  外来受入態勢-50名 入院受入態勢-ベッド予定入院が多く数名なら可能  医療品確保に関すること-問題なし
●薬師寺整形外科クリニック(薬師寺誠一郎) 群馬県藤岡市下栗須9-2 TEL:027-420-1555 外来受入態勢-従来通り問題なし 医療品確保に関すること-従来通り4/21追加
▲このページのトップへ
長野県
●長野赤十字病院(総務課 木村和文)   長野市若里TEL:026-226-4131  被害状況-なし  外来受入態勢-通常通り  入院受入態勢-通常通り  医療品確保に関すること-現時点で問題なし
●厚生連佐久総合病院(秘書課 市川和泉)   佐久市臼田TEL:0267-82-3131  被害状況-なし  外来受入態勢-受入可能  入院受入態勢-3床程度です
●厚生連篠ノ井総合病院(浦野房三)   長野市篠ノ井会TEL:026-292-2261  外来受入態勢-通院可能な場合は何名でもOK
●青野整形外科(青野幸雄)   長野市篠ノ井布施高田TEL:026-293-3720  被害状況-被害なし  外来受入態勢-3名程度  入院受入態勢-ベッド数:0(無床)  医療品確保に関すること-緊急用、消炎鎮痛剤が無です。様子により後方病院に依頼します。
●滝沢医院(滝澤隆)   長野市篠ノ井布施高田TEL:026-293-6120  被害状況-特になし  外来受入態勢-10〜20名  入院受入態勢-なし  医療品確保に関すること-特になし
●飯綱町立飯綱病院(総務担当 藤本)   上水内郡飯綱町牟礼TEL:026-253-2248  被害状況-無  外来受入態勢-10名  入院受入態勢-5名  医療品確保に関すること-充分あります
●信州大学医学部附属病院(松田正之)   松本市旭TEL:0263-37-2672  被害状況-なし  外来受入態勢-10名  入院受入態勢-40ベッド(受け入れ可能数2ベッド)  医療品確保に関すること-特に問題なし
●抱生会丸の内病院リウマチセンター(山崎秀)   松本市渚TEL:0263-28-3003  被害状況-なし  外来受入態勢-50名  入院受入態勢-10名  医療品確保に関すること-問題なし  その他-当院以外でも信州リウマチネットワークを通して可能な限りの患者さんはお引き受けしますので、長野県へ避難される方は当方へ御連絡下さい。
●宮澤整形外科医院   松本市新村  TEL:0263-48-5300
●杉浦整形外科(杉浦憲二)   飯田市北方TEL:0265-25-8821  被害状況-なし  外来受入態勢-5名  医療品確保に関すること-充分あります
●飯田市立病院(野村隆洋)   飯田市八幡町TEL:0265-21-1255  被害状況-被害なし  外来受入態勢-分散して50人くらい  入院受入態勢-数人(10人以下)  医療品確保に関すること-可能
●前角整形外科医院(前角久義)   安曇野市穂高TEL:0263-82-1478  被害状況-被害はまったくなし  外来受入態勢-外来は通常診察をしています  入院受入態勢-入院はない  医療品確保に関すること-特に問題はなし
▲このページのトップへ
新潟県
●中村整形外科医院(院長 中村敬彦)   長岡市川崎町TEL:0258-36-7688  被害状況-被害なし  外来受入態勢-通常診療はしています。さらに、10〜20名は可。  入院受入態勢-入院ベッドなし  医療品確保に関すること-今のところ問題なし
●長岡赤十字病院(羽生忠正)   長岡市千秋
 
TEL:0250-28-3600  被害状況-被害なし  外来受入態勢-新潟県内中越地区の施設に移ったリウマチ患者さんについては、外来対応いたします  入院受入態勢-救急病院のため、手術加療が必要な場合のみ要相談  医療品確保に関すること-院内院外薬局で対応可
●新潟労災病院(岡部聡)   上越市東雲町TEL:025-543-3123  外来受入態勢-20名  入院受入態勢-5名  医療品確保に関すること-現時点(3/18)では多少入荷の遅れはあるものの大きな供給不足は生じていません。物流の回復に伴い改善していくものと思われます。(該当メーカーの被災報告は入っていません)
●新潟県立中央病院(整形外科 荒井勝光)3/28追加  上越市新南町TEL:025-522-7711  被害状況-なし  外来受入態勢-50人  入院受入態勢-3人  医療品確保に関すること-特に問題なし
●石井整形外科(石井)   柏崎市東長浜町TEL:0257-32-1300  被害状況-被害なし  外来受入態勢-数名  入院受入態勢-入院不可(無床診のため)  医療品確保に関すること-ほぼ正常ですが、ガソリン不足のため配送回数が減っています。
●桑名病院(地域医療連携室 板倉智子)   新潟市東区河渡甲TEL:025-279-1777  被害状況-なし  外来受入態勢-数名/T  入院受入態勢-空床の状態による  医療品確保に関すること-特になし
●愛仁会亀田第一病院(山本誉)   新潟市江南区西町TEL:025-382-3111  被害状況-特に問題なし  外来受入態勢-20名  入院受入態勢-5名  医療品確保に関すること-特に問題なし
●中山整形外科(中山剛男)   新潟市西区小針TEL:025-266-5413  被害状況-被害なし  外来受入態勢-問題なし  入院受入態勢-問題なし  医療品確保に関すること-問題なし
●厚生連豊栄病院(看護部長 山田豊子)3/28追加  新潟市北区TEL:025-386-2311  被害状況-被害なし  外来受入態勢-1〜2名可  入院受入態勢-2名程  医療品確保に関すること-生物学的製剤は、レミケード、エンブレル、ヒュミラ、アクテムラが可能です(MTX他DAMARDは全て使用できます)
●新潟大学医歯学総合病院(医事課 田村達也)   新潟市中央区旭町通TEL:025-227-2441  被害状況-なし  外来受入態勢-0  入院受入態勢-0
●積発堂富永草野病院(遠山知香子
,鈴木美千代)   三条市興野TEL:0256-36-8777  被害状況-計画停電の可能性あり。建物被害はなし  外来受入態勢-火曜日、水曜日であれば可能  入院受入態勢-原則不可  医療品確保に関すること-生物学的製剤に関しては、すぐに対応出来ない扱いとなる。
●外山整形外科内科医院(外山司郎)   三条市北四日町TEL:0256-33-0027  被害状況-御心配おかけ致しましたが、被害はありません  外来受入態勢-随時対応  入院受入態勢-なし
●木島整形外科(木島秀人)   新発田市豊町TEL:0254-26-7271  被害状況-特にありません  医療品確保に関すること-今のところ不足はないようです。
●新潟県立リウマチセンター(村澤章)   新発田市本町TEL:0254-23-775  被害状況-震度4。建物に異常なし  外来受入態勢-10名(日)  入院受入態勢-3〜5名  医療品確保に関すること-地震後の県内、県外患者対応の資料添付します。
●新潟県立六日町病院(地域連携室 関幸子)   南魚沼市六日町TEL:025-772-7111(内250)  被害状況-なし  外来受入態勢-1日あたり3〜4名(1か月に1回の通院として)、週5日外来  入院受入態勢-障害の程度によります。5人前後  医療品確保に関すること-支障なし
●中条中央病院(日中(平日):整形外科外来 休日・夜間:日当直看護師)   胎内市西本町TEL:0254-44-8800  被害状況-特になし  外来受入態勢-2名程度  入院受入態勢-2床程度  医療品確保に関すること-特になし
●鈴木医院(野沢悟)   村上市有明TEL:0254-66-5307  被害状況-なし  外来受入態勢-3名  入院受入態勢-0名  医療品確保に関すること-一部困難な薬品あり