1
 05.手術について
Q10.私は10歳から若年性特発性関節炎を患って29年ぐらい経つのですが両膝・両股関節・右肘が拘縮してしまい、生活するうえで介助してもらわないと生活できない状態です。例えば車椅子からのベット・トイレ移乗などです。現在の生活を向上させたいと思っているのですが、拘縮した関節の人工関節・手術は麻痺やその他のリスクがあるので、あまり主治医も勧めません。何か良い方法はありませんか?とても悩んでいます。
↑平成26年1月
Q9 69歳の主婦です。手指(特に右手第4、第5指とその下の掌)に痛みがあり、通院中です。治癒するのであればと手術を考えていますが、どのような手術になるのでしょうか?また術後に術前と同じような手の状態に戻るでしょうか?
↑平成23年1月

Q8 昨年8月に、左肘の滑膜切除術を受けました。肘の痛みがひどく薬を増やすか手術をするかしないと痛みはとれないといわれ手術を選びました。右肘は人工関節術になりましたが今回はそれはまぬがれましたが、術後半年経過しましたが痛みはとれていません。手術をしても痛みが取れない事があるのでしょうか?

Q7.関節リウマチで入院するケースはありますか?
Q06.40年以上関節リウマチを患っており、慢性化しております。先日、眼科を受診し、角膜移植の手術をすすめられました。 リウマチは免疫異常が原因の1つと考えられており、他人の角膜や臓器を移植したら、拒絶反応が一般の人より出やすいのではないかと危惧しています。関節 リウマチ患者に対する移植手術後の拒絶反応発生率について、因果関係はないのでしょうか?また、資料や論文、統計データはありませんでしょうか?
Q5 右手の薬指と小指の腱が切れてしまい、指が内側にしか曲がらなくなり、腱をつなぐ手術をすすめられています。また、左手の中指の第二関節が腫れてのびなくなり、ほかの指に負担があるため、その手術もしようかといわれています。勤務で手をよく使うのですが、手術すれば、今までと同じように指を動かせれるのでしょうか?なお、第二関節には、人工関節をすすめられています。
Q4 両手首の軟骨が減り、一部は骨まで侵されているため、固まっているようで、動きに制限があります。よく使う手首が痛く辛いです。 それでも軽症のため、補助具やシップなどしか治療はないと言われました。 手術は適当ではないのでしょうか?
Q3 母は、5年前に右ひざの手術をしましたが、その手術をした所がむくんでいます。熱を持ち、寝る前に氷枕を当ててむくみを取っています。むくみを防ぐ方法は、ありますか。
Q2 関節リウマチにより大腿骨人工関節手術を受けました(70代・男性)が、その後39℃地位の熱が頻繁に出て、座薬で抑えたりしています。血液検査では異常がないようなのですが、何か原因があってのことだと思います。(手術前に熱が出るような事はありませんでした。)ただ、手術前から原因不明の嘔吐がたまにあり、首の軟骨が圧迫している様だとの所見でした。何かアドバイスをお願い致します。

Q1 家族が関節リウマチで苦しんでいます。痛んだ関節を人工関節に置き換える整形外科的治療に重点を置くのではなく、関節破壊を阻止するリウマチ医療をもっと積極的にアピールすべきではないでしょうか?それに伴うリスクも含めながらでも・・・