1
 03.診断について

Q48.
右足親指・左足小指の関節破壊があり検査をしたところ、ccp抗体200以上でした。10年以上前から痛みがあり、2年前に検査した病院では全て正常値なので、何でしょうねで終わりました。膠原病だと思っています。大学病院を紹介され行くのですが今後は別部位にも症状が出るのでしょうか?
↑平成28年11月

Q47.
85歳の母ですが、約2年半前から、肩の痛みがじわじわ、微熱とともに、37・2°位になり、かかりつけ医に行き薬を処方されましたが良くならず、膠原病の疑いがあると言われました。肩に触れるだけでものすごく痛がり、高熱39°で総合病院に入院。病名はわからず点滴と内服で寛解後退院。自宅でステロイド錠毎日5mg服用、痛みが寛解してましたが、今年1月右手の腫れと痛みで入院、蜂窩織炎と診断され2週間で右手の痛みはあるものの退院。長期ステロイド内服による影響とのことで、2ヶ月前からステロイド内服中止。装具治療後も良くならず、介護の領域だと言われました。痛み腫れはあるものの、本人は右手が使えず困っています、関節リウマチではないでしょうか?
↑平成28年7月

Q46.
昨年 定年退職後一時休養し、今年度より仕事を始めましたが、これまでなんともなかった手足の関節が痛み始めました。最近では朝の起床時手がこわばって浮腫んでおり痛みを感じます。1時間くらいすると痛みはあるものの、軽減され日常生活に影響はありません。この症状は関節リウマチの初期症状でしょうか?
↑平成28年2月

Q45.
84歳の母についてお尋ねします。慢性気管支炎と高血圧でクラリスとアダラートCR内服中でしたが、本年春レビー小体型認知症の診断でパーキンソン症状と認知症の加療開始。9月末から右膝痛で歩行不能。CRP5~6mg/dlあり、整形外科で変形性膝関節症と診断されるも安静や膝局注でも全く改善せず。CRP6~8mg/dl、RF高値が持続していました。12月末ALB 4.0から2.7g/dl、Hb14から9.9g/dlまで低下し、CRP13.9mg/dlにて神経内科の主治医が慢性炎症の原因が関節リウマチか偽痛風と考えられると言い、リマチルとセレコックスが開始になりました。リウマチでこんなに消耗するものですか。診断・加療に不安でなりません。

Q44.
圧痛関節、腫脹関節はどういった形で判断されますか。圧痛関節の場合、どのぐらいの力で、どういう方向で押せば痛みを感じれば、圧痛関節としてカウントされますか。また、自覚痛を感じる関節はカウントに入りますか。腫脹関節の判断基準はどうなりますか。最後に、VASの評価について、何か参考となる情報ありますか。

Q43.
ものを取ろうとしたときに、中指の側面にある筋が引っ張られて、切れたような痛みがありました。その二日後、右手の指になんとなく関節痛を感じるようになり、次第に左手にも広がっていきました。そのあとは手首も痛みました。数日後足首と足指の関節部にも痛みを感じるようになりました。血液検査の結果、CCPは0.6未満、CRPは0.06、RFは3以下、MMP-3は92でしたため、担当医から現在関節リウマチではないと診断され、経過観察になっています。
質問1:仮に関節リウマチである場合、10日間で手の指から足の指まで痛みが進展するものでしょうか?この進行スピードは相当早いものでしょうか。
質問2:今のところ痛みのみで、腫れはありませんが、関節リウマチの場合、腫れてくるのは大体いつごろでしょうか。
平成27年11月5日


Q42.59歳女性です。5年ほど前から左肩が上がらず肘が徐々に真っすぐにならず関節リウマチと診断されリウマトレックスを週2錠飲んでいましたところ楽になり一年前に中断しました、8か月ほど経ったら急に前より痛くなリウマトレックスを週3錠にして5か月経ちますが腫れも熱も引きません。リウマトイド因子は常に陰性(0.7)、CRPは1.5と高めです。症状は左肘関節だけです、このままですとリウマトレックスの回数が多くなるばかりだと思いますが本当に関節リウマチなのでしょうか?10年ほど前にバトミントンにより膝に水が溜まり活膜除去手術をしましたが治らず、プールで歩き正座はできないながらも歩行に支障はありません。強度の外反母趾もあります。


Q41
.リウマチ性多発性筋痛症といわゆる多発性筋炎あるいは多発性神経炎・血管炎等、これらは同様の疾患ととらえてよいのでしょうか?あるいは全く区分の違う疾患群なのでしょうか?

Q40
.2年前に右手の親指第二関節が痛み、そこから肘や人差し指に痛みが広がり、左手も痛いことが多くなりました。痛くなった直後に開業医を受診して、血液検査をしたところ、リウマチ反応陰性、炎症反応陰性、抗核抗体だけ80倍でアザルフィジンを開始。その後、良くならないため大学病院に紹介され、血液検査は全て陰性、シンチやCT等も全て異常なしでした。今でも血液反応陰性で痛みはあり、リウマトレックスやトラムセットを使用していますが、原因がわからず苦しんでいます。このようなリウマチはあるのでしょうか?原因はわからないけど痛みを抑えて何とか仕事できる状態を続けるのが目標とのことですが。良くならないので不安です。
↑平成26年9月

Q39
.20年くらい前から手足の関節特に指の関節に痛みがあり関節炎や椎間板ヘルニアとの診断をうけ、痛みは日常生活の一部となり、特に痛い時しか病院には行っていません。肌は関節部分がひどい乾燥状態で黒ずみ、病院に行くたびに言いますが乾燥クリームを塗るようにと言われるばかり。本当の病名と治療法を知りたいです。
↑平成26年7月

Q38
 ここ数か月朝の手の指のこわばりと痛みがひどく、関節リウマチではないかと心配です。今は医療機関にかかっている時間がなくネットでいろんなサイトを見ていますが、写真やイラストのような変形が生じるのが特に心配です。関節リウマチになってしまうと、必ずいずれは手が変形するのですか?もし必ずではないとしたら、何割ぐらいの患者に手の変形が生じますか?
↑平成26年6月


Q37
 関節リウマチの検査をし、リウマトイド因子定量45、CCP陰性、CRP定量陰性、MMP-3 98.6という結果が出ました。現在、左足の子指、薬指、甲に痺れと痛み、腫れがあります。関節リウマチの特異的な因子は(-)なので、今すぐに関節リウマチの投薬はせず、痛みと炎症を抑える薬を飲んで経過をみることになりました。この検査結果においては、まだ関節リウマチと判断されたわけではないのでしょうか。

↑平成26年4月


Q36
 乾癬性関節炎でリウマトレックスを飲んでいます。リウマトレックスを始めて10か月経ちますが,数か月前から痙攣が頻繁におきるようになりました。太ももや二の腕が多く,痙攣しない日はほとんどありません。薬の副作用なのでしょうか。それとも,ただの痙攣で気にするようなことではないのでしょうか。

↑平成26年2月

Q35
2013年初めより朝の手のこわばりがあり。右ひじから指のしびれがありました。整形外科でレントゲン検査の結果、頸椎椎間板異常なし、肩こり・使いすぎとの診断。同年8月に同様の症状が出てリウマチか?と問うものの左右対象ではないので使いすぎと診断されました。しかし手のこわばりが続き、手のひらや足の裏の痛みが出たため、内科医リウマチ科を受診。RF定量50、CCP陰性、その他一般血液検査、関節の腫れ異常なしということで、リウマチ・膠原病の確定はされませんでした。更年期かもと言われました。内科検査結果をもって整形外科にいくと関節リウマチの可能性大と診断。即リメタゾン注射となり、痛みは翌朝なくなりました。IgG検査結果待ちの現在です。加えて2011年に右ひざを痛め、滑膜炎と診断された経過もあります。右ひざは痛みが時々でます。今後の診察・治療への不安のためご意見お願いします。

Q34.
身体の様々な関節が1か月ほど前から痛くなり(腰、両足首、両膝、右股関節、足や指の関節や指先、右手首、右肩等)、整形外科を受診しました。特に痛みを感じていた右膝、右股関節、腰のレントゲンを撮ってもらい、異常はありませんでしたが、血液検査でCRP定量0.05以下、定性-、抗核抗体 半定量 40未満、抗シトルリン化ペプチド(CCP)抗体0.5未満、RF定量が34でした。ロキソニンを処方され、1週間様子を見るよう言われましたが、リウマチ科などで精密検査をしてもらった方がよろしいでしょうか。目に見える腫れや朝の強ばりはありませんが、痛みを感じる関節が増えてるように思うこと、坐骨神経痛のような症状(お尻の痛み、腰痛、脚のしびれやだるさ有り、ただしレントゲンでは問題無し)や倦怠感があり、心配になっています。
↑平成25年12月


Q33.
8か月前に器質化肺炎になり、約3か月のステロイド服用により治りました。しかし肺炎が治りかけた頃から、身体のあちこちが痛くなり、1か月前に関節リウマチと診断されました。主治医は器質化肺炎も膠原病によるものだろうとの事です。主治医からはリウマトレックスの服用を薦められましたが、間質性肺炎などの副作用が怖くて、アザルフィジンの服用から始める事にしました。今のところ効果は感じられません。私のように器質化肺炎を患った患者は、リウマトレックスを使うとやはり間質性肺炎になるリスクは高いのでしょうか?

↑平成25年10月
Q32. 40歳代後半の夫について。1年半前から右手指付け根や第二関節の痛みと腫れがあります。何軒ものリウマチ・膠原病専門医の診察を受けましたが、若い時から陽性だったRF(250前後)と補体の低値以外は血液検査も画像も異常なしで、治療をしていません。最近では左手や股関節にも痛みが出てきて、時にうめき声をあげるほどです。何年か後に検査数値が出揃って、関節の変形が始まらないと関節リウマチと診断されないのでしょうか?早期治療開始のチャンスを逃しているようで、心配でなりません。リウマチ・膠原病以外の可能性も考え、総合内科や心療内科も受診しましたが、確定診断はついていません。
↑平成25年8月
Q31. 5年位前から両足裏の痛み。一年前から両肩の痛み(五十肩と診断)1か月前より左膝、左足指が時々痛みあり。今は朝のこわばり(短時間)、前記載に加え手首指に痛みあり。レントゲン異常なし。腫れ無し。全て左右対称の痛みでは無い。CCP20倍希釈289。RF定量103。関節リウマチの可能性はありますか?
Q30.5年前に突然ベットから起き上がれなくなり首が回らず歩行も困難になり仙腸骨及び胸鎖骨関節炎と診断。ステロイド、リウマトレックスの投薬治療。昨年12月にかなり良くなりリウマトレックスの投薬になりましたが、今年1月突然に手首の痛み、指関節の痛みとこわばりを発症。4月に主治医が変わり強直性関節炎と診断されレミケード治療。8月8日に3回目が終了。手首の痛み、指関節の痛みとこわばりは、日中もあり1か月前から足裏、ふくらはぎの筋肉痛も出てきました。手首等の痛みとこわばり、足の筋肉痛は関係ありますか?
↑平成24年10月
Q29. 知人から聴いた話ですがイトリゾールを服用後、浮腫や倦怠感が出現。同薬中止後も軽度の息苦しさや発作性の蕁麻疹が続くようになりました(検査では異常の無いレベルでしたが)。同薬中止後2ヶ月ほどした頃に、左手中指の第1,2関節の軽い痛み、むくみ感が出現し、その後両手の他の指や足の親指、くるぶしにも同様の症状がみられる様になり、関節リウマチを疑い症状出現後1ヶ月半後に膠原病内科を受診。その時の検査結果はMMP-3は129.9と軽度上昇もRF,CRP,抗CCP抗体,抗核抗体はいずれも基準値以下で手足のレントゲンも異常なしということで経過観察となりました。①イトリゾールは中止後も爪甲中に長期残留するようなのですが、薬が原因で関節リウマチあるいはリウマチ様の症状が出現するようなことはあるのでしょうか。②MMP-3のみの異常でも早期治療をしたほうがいいのでしょうか。
Q28. 現在膠原病を疑われて大学病院に検査入院しています。入院前の医療機関では、結節性多発動脈炎と診断されたのですが、大学病院で検査したら、一部の検査は残っているのですが、抗体発見なし、CRP正常、臓器、骨に所見はなしです。両膝関節痛が起こっているのですが、腫れや皮膚の所見はなく、膝に水が少したまっているとのことです。もっとも、大学病院の前の医療機関では、腫れ、痛み、若干の微熱(日によっては平熱のときもあり)はあったのですが、現在は痛みと日によっての微熱のみです。ちなみに関節痛は膝、手首、肩、肘などで、特に両膝の痛みが激しく、歩行困難の状態です。いったい何の病気なのでしょうか?26歳女性で、パニック障害があります。
↑平成24年5月

Q27. 膝に水がたまり、整形で1年4ヶ月、1~2週間に1回治療(わずかな変形性膝関節症と診断)ロカイン1%5ml・デキサート注射液1.65mg・0.5mlを長期の投与、その間、今年8月から、両肩の痛み・頸椎(50肩・頸椎症と診断)これも、同じ薬剤を両肩交互に注射を9回受けました。リウマチではないかと尋ねましたが、年のせいと言われ治療してきました。10月末から、膝関節の水が50ml以上となり、混濁があり、血液検査をしてリウマチと診断され、その後転院し、内科の専門病院で現在治療中です。リウマチが忍び寄っていたからとも思いますが、ステロイドの長期投与とリウマチの発症は、関係ありますか?


Q26.
12歳の娘ですが、混合性結合組織病、または若年性特発性関節炎(多関節型)と診断されています。3ケ月ほど前に、足の裏の母指球に内出血が起こり、その後、見た目の炎症はひいたものの痛みが消失せず、その足裏には全体的に浮腫があります。病院では造影剤をいれたMRI検査もしましたが原因を特定できず、いまだ治りません。痛みを軽減する靴の中敷きも作っていただきましたが、中敷きがない時は地面に母子球がつくと痛みがあるので、かかと歩きするようになりました。このような症状で、リウマチや膠原病で予想される病名はありますでしょうか?
↑平成24年3月

Q25.右肘の痛みから始まり最初は使い過ぎによる痛みだと思っていました。ある日朝の手のひらがグーパーしにくく痛い感じでおかしいことに気付きました。関節リウマチかな?と思いリウマチ内科を受診、血液検査もレントゲンも何もないとの結果で通常の炎症止めの薬が処方されました。しかし痛みは続いています。手のひらは痛く熱をもったような感じ、指の関節痛、肘は右が酷く、両腕とも肩から痛だるい感じ、足の指の付根が痛く、足の裏も痛い感じなど症状があり服を着るのも大変な時もありペットボトルなど開けるのが困難です。腫れはありません。血液検査陰性でも関節リウマチの場合があると聞きました。リウマチ内科を受診するのがいいですか?膠原病専門がいいとも聞きます。通常血液検査陰性の場合はリウマチではありませんで終わるものですか?

Q24.関節の痛みが持続し整形外科を受診して関節リウマチと言われ、 内科を受けたらリウマチ様関節炎と言われました。違いが分かりません。同じ病気でしょうか。英語で調べたらrheumatoid arthritia(RA)とありました。oidは類とか様と訳すように思っていました。

Q23.米国から質問です。16歳の時に突然下半身関節の痛みで当時RAと診断。その後、特別な治療はなく一般的な非ステロイド抗炎症薬で緩和。それから10年後に手足の関節の痛みが激しくなり、この時も特別な薬物なしで一年くらいで徐々におさまりました。更に十数年後に今度は頭蓋骨に同じような痛みが現れ当時RAによる急性症状とされ数ヶ月で小康状態になりました。現在50歳、最初に診断されたときから35年間激しい痛みでは無いものの手首や指の関節が日によって痛んだり和らいだりを繰り返し現在に至ります。服薬は市販薬のみで対処できる状態でした。指等の関節の変形や腫れもみられません。最近になり急に左の膝関節が腫れ上がり痛みも激しく関節が腫れたのが初めてでした。ただ動かずに安静にしていると痛みません。医師がRAの病歴があることからRA関連だろうと思っている(まだ検査していない)ようなのですが、こういう長期にわたるRAで急激に重症化して進行していくことがあるのでしょうか?そもそもRAという疾患でこのような経過をたどることがあるのでしょうか?
↑平成24年1月
Q22.手足全体に赤い発疹、膝の痛み、黄色い関節液20mlを診療所にて抜く。微熱と頭痛もつづく。膝の痛みから4日目に手首、指の痛み、こわばり、5日目に足首、指の痛みと共に腫れ、股関節、肘の痛みで立つことも物を持つことも困難。総合病院の整形外科にて検査しCRPが0.78、MMP-3が63.9と少し高めで膠原病の体質とリウマチの疑いのため経過観察。レントゲン異常なし。ロキソニン3週間服用。リウマチ科ではリウマチの可能性は低く、結節性紅斑ではないかと診断され皮膚検査の結果、反応は少しありました。2か月経過し、整形外科で再検査をしましたが,CRPが0.02,RFが4,で異常なしと診断。自覚症状は少し違和感。たまに痛むが薬を使うほどではなくこのまま経過観察と診断を受けました。症状はよくなってますが、早期発見が大事といわれるのでこのまま経過観察だけでいいのか、とても不安です。

Q21.2か月くらい前から左足の甲が腫れ歩けなくなる時もありました。心配になり整形外科クリニックにかかると、抗CCP抗体が91で関節リウマチと診断されましたが、若い患者は診たことがないのでと、県病院を紹介されました。県病院では抗CCP抗体だけでは関節リウマチとは言い切れないので他の検査もしましょうとたくさん血液をとられました。他の膠原病かもしれないとのことでした。しかし、ネットなどで調べると抗CCP抗体はかなりの確率で関節リウマチであるというように書いてあります。私は結婚も控えているのでなるべく早く症状の出ないうちに関節リウマチなら治したいです。他の医師にかかるべきでしょうか。それとも様子をみるべきなのでしょうか。若いと進行が早いと聞いたので心配です。

Q20.約1年半程前から徐々に進行し現在両手指第一関節が曲がっています。特に左手が酷く、中でも薬指の第二関節が1.5倍程にはれて痛みます。更に、左手のひらが最近痛み出し時々激痛が走ります。数日前、初めて医者の診察を受けましたが、これは治らない疾患だと言われ強いショックを受けています。
Q19.血液検査のRFリウトイド因子定量検査で261という値がでました。一般的には15以下となっていましたが、数値が高ければ高いほど どのようなリスクがありますか?たとえば、50くらいの人と261の私は同じレベルなのでしょうか?今は思い当たる症状がありませんが、数値が高いので専門医にすぐ行くべきか悩んでいます。
↑平成23年11月

Q18.3か月前から、目覚めると両手小指第3関節の強張りと痛みがあり、徐々に痛む関節が増えたため(両手指、肩、両膝、両足指)、近所の整形外科を受診しました。血液検査の結果、CRP、WBC、赤沈は(-)、抗ガラクトース欠損IgG抗体は218.7AU/mlでした。リウマチか確定できないため、炎症を抑える薬を処方しましょうとの事。専門医を受診しなくて、大丈夫でしょうか。

↑平成23年10月
Q17.半年以上前から左手の人差し指の第二関節の腫れと痛みが発生し、数か月後に痛みが両手の指に広がってきました。そこでかかりつけのクリニックでレントゲンと血液検査実施いたしましたが特に異常はないので様子をみると言われました。さらに痛みが増したので、都内の別の病院で同様の検査をいたしましたが診断結果は同様でした。しかし痛みは増すばかりで腫れもあります。明らかに悪化していると思われます。このまま様子をみてで大丈夫でしょうか? 膠原病の友人は超音波検査が良いと言っていましたが、何か良いアドバイスをお願いします。
Q16.2週間ほど両手の中指にごく軽い痛みが続き、近所の整形外科を受診しました。レントゲンでは異常なしで、腱鞘炎では?と言われましたが、心配だったので血液検査をしました。結果、リウマトイド因子が200と高くて、しかし他の値は何も問題なく、CRPは0.01でした。先生がおっしゃるには「関節リウマチの場合、CRP値が必ず上がるから、関節リウマチとは言えない。何か今まで大きな病気をしたことは?」とのことでしたが、特に大きな病気はありません。とりあえず痛み止めの薬が出たのですが、心配でしかたありません。こういう場合、ほかに原因が考えられるのでしょうか?早くに治療の必要はないのでしょうか。
 ↑平成23年9月

Q15.2年前に関節リウマチと診断されましたが、痛みはじめてから2年が経過していました。親族にも患者がいたので気にかけ、痛みで整形外科に何度かかかりましたが、腱鞘炎と診断されていました。治療を始めた時にはもう、骨が欠けていました。受診が遅れた理由は、「関節の痛みが片方ずつであった」ためです。今も、片方の手首だけ、腫れて痛んでいます。左右対称というのが判断基準に入っていますが、このような症状は、それほど稀なのでしょうか。
↑平成23年8月
Q14.4年程前より、人間ドックでRAテストが「強」陽性です。しかし、他の症状はありません。なぜずっと「強」陽性なのか,どういう理由が考えられるのでしょうか?
↑平成23年7月
Q13.ある日、肘から先、膝から下の関節という関節が痛み、また腫れぼったく熱を持っていました。いわゆる朝のこわばりもあり、また微熱と軽い頭痛、顔のむくみもありました。関節リウマチかもしれないので受診しようと思っていましたら、3日後をピークに症状が緩和し、一週間後には、全ての自覚症状がなくなりました。このように自覚症状がないときに受診してわかることはあるでしょうか。また、症状が落ち着いていても、なるべく早く受診すべきでしょうか。それとも、次に症状が出てきたときに受診するのでも遅くないでしょうか。

↑平成23年4月

Q12.愛知県在住、70歳代の母のことでご相談します。母はパーキンソン病と診断され治療をしています。最近関節が痛むので内科を受診したところ関節リウマチと診断されました。左手首1か所の腫れと血清反応が高いのですが、炎症反応は陰性です。医師はMRIの画像から経験でリウマチと診断したと言います。母は薬の副作用が出やすい体質なのでリウマチの治療を始めるのに不安があります。他の医師の診断を聞きたいのですが、聞きにくい状況にあります。どうすればよいのでしょうか?
↑平成23年2月
Q11.ここ10年程、時々関節が痛むのでその都度検査をしてきましたが「リウマチの数値は高いが治療はまだ必要ない」との診断でした。現在も関節が冬場にたまに痛むくらいで腫れや炎症はありません。最近の検査ではリウマトイド因子が102で陽性、抗CCP抗体が29.7で陽性、CRP0.28、抗核抗体が40でしたが主治医より「現在即治療の必要はない。様子をみましょう」といわれ安心しています。ここ10数年数値が高くても病気が発症しなかったように、これからも関節リウマチにならない可能性はありますか?それともいつか必ず関節リウマチになるのでしょうか?
↑平成23年1月
Q10.私は2年ほど前に、朝起きてから背中や手のこわばりがあり、病院を転々としましたが原因がわからず、大学病院を紹介されて受診しました。結果は、関節リウマチの疑いが強いので治療しましょうと言われ薬を服用することになりました。ただ、リウマチ反応は陰性で、MMP3が少し高かったように思います。先月、別の病院で、あなたは関節リウマチでは無い、精神的な病気だと言われ薬を止めました。指の関節や背中のこわばり、倦怠感は時々あり、本当に関節リウマチではないのか不安です。精神的なもので関節が痛んだり、腫れたりするのでしょうか?
↑平成22年11月
Q09.検査でCRPが陰性、その他の抗体もすべて陰性でも、リウマチはありえますか?
Q08.MMP-3の値が高いと関節リウマチになるのでしょうか?
Q07.関節リウマチの治療を受けていますが、リウマトイド因子が112というのはどの程度なのでしょうか。また、リウマチ因子が強陽性とは、どの位の値になりますか?
Q06.以前、リウマチの検査を行ったところ、関節リウマチではないと診断されたことがあリ、その後も時々痛みがあります。将来リウマチになるのではないかと不安になっていますが、リウマチは遺伝など、元からもっているもののため、一度関節リウマチじゃないと診断を受けたなら、一生ならないという話を聞いたのですが、それは本当ですか?
Q05.現在、原発性胆汁性肝硬変症とシェーン・グレン症候群にかかっており、昨年末から関節リウマチらしき症状がでてきています。専門の医師に診断を受けて、もし障害者の認定を受け、手帳の交付を受けた場合、これは定期的に申請するものなのでしょうか?
Q04. 手指の関節が腫れる「ヘバーデン結節」はリウマチの一種だと友人は言われたそうですが、どういう病気で、どんな治療方法があるのですか。
Q03.単関節性リウマチと診断され、もう11か月になります。半年~2年で完治すると先生に言われましたが本当にそうでしょうか。お薬も出ず、痛みと共に過ごしております。関節リウマチと単関節性リウマチは違う病気なのでしょうか。この病気についての詳細を教えてください。
Q02.関節リウマチの症状があてはまるような状況なのですが発病する年齢は関係ありますか。(27歳女性)
Q01.初めに左薬指が腫れ、次に右中指が腫れて曲がってきました。検査を行った結果、リウマチではないと診断されました。その他にも体に違和感を感じますが、関節リウマチではないのですか?