公益財団法人日本リウマチ財団登録理学療法士・作業療法士


 

当制度における規程等は確定次第掲載いたします。

新規登録をされるには経過措置により、

のとおり当財団主催又は認定した教育研修会を3回以上の参加実績が必要です。

 

リウマチ財団登録理学・作業療法士になると

 

財団開催の研修会,財団ニュース(電子配信)等の情報送付。

 

リウマチ財団ホームページでの広報
リウマチ財団登録医・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士
の所属する医療施設」に所属施設、氏名、HPリンクを掲載。
患者さんや、医師等医療従事者への情報発信

  財団開催の研修会(リウマチ財団リウマチの治療とケア教育研修会等)の受講料割引。
 

リウマチ財団登録理学・作業療法士になるには

  申請期間 毎年2月1日~4月30日(消印有効)
 

 

登録の有効期限  5年間

     

 
要件

 

   リウマチ財団登録理学・作業療法士登録申請書、履歴書、免許証

 

 「登録申請書」
 「履歴書」

免許証の写し (A4に縮小してコピーください)

 

 直近5年間において

 

 

通算1年以上、リウマチ性疾患のリハビリテーション業務に従事

 

 「リウマチ性疾患リハビリテーション業務従事歴」

 

 

  

リウマチ性疾患(関節リウマチ症例を含むことが望ましい)のリハビリテーション指導患者名簿10例

 

 

「リウマチ性疾患のリハビリテーション指導患者名簿」

 

(関節リウマチ症例を含むことが望ましい)

 10例

 

 

 

のうち5例(関節リウマチ症例を含むことが望ましい)
  の指導記録

 

 

「リウマチ性疾のリハビリテーション指導記録」

 

   (関節リウマチ症例を含むことが望ましい)

 

  5例

 

 

 

 

 

  財団主催または財団が認定した「教育研修会」において

     3回以上の参加の実績

  

2024年4月30日までは過渡的期間(経過措置)として、
財団主催、認定の教育研修会(下記参照)への参加(発表)が3回以上あれば申請が出来ます。

 

※プログラム、参加票、出張願、復命書等参加を証明できる資料を有すること。

 

 

 

「リウマチ性疾患に関する教育研修受講記録」

 

(経過措置期間用)

 

3回以上

 

研修会に1回参加したものとして扱います。必ず必要ではありません↓
  「リハビリテーション関連臨床試験等従事証明書」
 

災害時リウマチ患者支援事業(実施訓練)従事証明書

 

「教育研修会」とは  
 

財団が主催し又は認定するリウマチ性疾患の医療薬学に関するカリキュラムに相当する教育研修会

 

財団の研修会

 

財団認定の研修会

   

医師

 

看護師

 

薬剤師

 

 

リウマチ性疾患一覧表

 

新規申請時     審査料 10,000円  
            登録料  5,000円 (審査後)